経営者住宅ローンの申し込み手順は?

経営者住宅ローンは、会社員の方が利用する一般的な住宅ローンとは提出書類なども異なりますので、経営者住宅ローンを申し込みする際には、まずは金融機関の窓口や、相談担当の方に電話をして必要なものをきちんと聞いておくようにしましょう。
直近三期分程度の納税証明書や確定申告書などが必要になるのですが、金融機関によって提出を求められる書類には違いがあったりもするのです。
一度金融機関に電話をして必要書類を揃えてから窓口に出向いて申し込みをするといちばんスムーズかと思います。
いくらくらいなら借り入れが出来そうなのか、返済の計画はどうしたら良いのかということを担当者と相談しながら申し込みましょう。
そして申し込みが終わりますと、仮審査に進むことになります。